最初はみんなドキドキ風俗の面接

風俗店の求人に応募すると、面接日が直ぐに決められます。
ですから応募の時点で、1週間先くらいの予定はきっちり把握しておき、どの日だったら面接日を入れられるかを分かっておいた方が良いです。
お店側もその日時を空けてくれるのですから、後から変更することがないようにしておくべきです。

風俗店で働いた経験がない人は、風俗業界の面接も始めてなわけですから、行く前はかなり緊張することでしょう。
出てくる面接官も、すごく怖い人を想像する人も1部いらっしゃるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
見た目で言えば、愛想の良い営業マン。
きちんとしたスーツ姿で、ニコニコしているイメージで結構です。裸にされるとか、ここで働く事を認めるまで帰してもらえない、等といったこともあり得ません。

面接で聞かれることも、難しいことはありません。
一般の会社の就職面接では、なぜこの会社や業界を選んだのか聞かれることがほとんどですが、風俗店の面接でも風俗店で働こうと思った理由を聞かれることが多いです。
一般の会社のアルバイト等では、ここでお金を理由にするとマイナスに評価されることがほとんどでしょう。
しかし風俗業界の面接で、それはありません。逆に1人暮らしをしている人であれば家賃はいくらくらいなのかとか、借金の有無まで聞かれることがあるほどです。

風俗業界に入ってくる女の子に、お金が目的の子が多いのは業界関係者皆さん分かっており、彼女達の経済的な問題をどうすれば解決出来るのかを、むしろ考えてくれています。
そして通常している仕事も聞かれます。
お店からすると、週にどれくらい勤務が可能なのかを把握するために必要な情報です。その他には風俗という仕事上、スリーサイズ、セックスや出産経験のある・なし、セックス経験人数、初体験時の年齢等も聞かれることが多いです。
「セックス経験がないと働けないの?」と未経験の人は心配されるかも知れませんが、その必要はありません。勤務は可能です。
採用後には大抵のお店で講習が行われます。その際参考になる情報ですので、聞かれることもあるというだけです。セクハラ等ではありません。

面接が終了すればその場で直ぐに採用が告げられることも多く、そのときにはそこでスリーサイズを計測するお店もあります。
下着が見られることもあり得ますので、綺麗なものを着用していった方が無難でしょう。
その後は講習とか体験入店とかになるお店が多いですので、その初日をいつにするかを決めたり、HPに掲載する写真撮影の日時を決めたり等して解散です。

風俗の面接について疑問が解決したら、さっそくお店選びを始めましょう!
最近では出稼ぎ風俗というのが人気です。
特に稼ぎやすいのがデリヘルです。
もし、興味がある方はこちらのデリヘル出稼ぎを紹介しているサイトをご覧ください。